「ブログ」の記事一覧

さあ、好きな山の季節だ

ブログ

山登りでたまにこんなことをする。人の行かない薮の中を選んで歩く。クマザサが繁り足元は見えない。勘だけが頼りだから山勘という奴だ。迷わないようにいくつかの木にテープを巻いて登る。以前、とても景色のいい広い岩場に出た。そこで […]

櫻井よし子さん

ブログ

  TVで櫻井よし子氏の話を聞いた。 まず、姿勢が良い。 言葉のひとつ一つに志の高さ、訴える気概 がある。このような男、近頃とんと見た ことがない。(いたら、教えて欲しい。) 「世界は諸刃の剣だらけ。しっかりし […]

庭の野菊

ブログ

庭に菊を植えている。 今朝、近づくと消えていた。 この前は白のテッポウユリが消えていた。 あ、盗まれた? 一瞬うろたえた。 毎朝手を合わせる仏壇にあった。 菊もユリもそこで咲いていた。 もうちょっと、庭に咲かせていたかっ […]

コンビニから消える!

ブログ

    今朝、セブンに行った。 電池とピーナッツを買った。 女:いつもの女性が、おはようございます。 俺:おはようございます。 あの隅っこで「大人の雑誌」が売ってあるけど あれ、売れてますか? 女:売 […]

プロジェクトチームの募集

ブログ

  昨夜、こんな事を考えた。 プロジェクトチームの募集だ。 Yahoo!、楽天、リクルート等は、 個人が太刀打ち出来ないプラットホームを 創っている。ダントツ一番の地位を堂々と 確保している。 先日、電化製品を […]

谷口正和に学ぶ

ブログ

ビジネス書はこれまで随分と読んだ。 その中の一人に谷口さんがいる。 昨日、取り出してパラパラ開いてみた。 「時の料理人」 「情報は鮮度である。 新鮮なネタの良さを活かしてうまいものを 作ろうとする料理人と、情報を収集・咀 […]

ゆうれい  

ブログ

子供のころ、夏になると幽霊の話を聞いた。 話の中の幽霊には足がなかった。 手首を曲げて、上目づかいに冷たい低い声で ゆっくりと、「うらめしや〜」。 怖いと分っていても映画も見に行った。 そろそろ出るな、という場面では、 […]

早朝の歩き

ブログ

燕がやってきた。 毎朝、頭上をスイと飛ぶ。 あの飛び方はかっこいい。 一瞬の白い影線を残して 風を切って飛んで行く。 白と黒のツートンカラーの 背中の羽は藍黒色で腹部は白。 喉と額は柑子色でスタイルもよい。 普段は50キ […]

一昨夜の出来ごと

ブログ

  耳元に蚊がやって来た。 布団被ってその場を凌いだ。 息苦しるしくて眠れない。 電気を点けるといなくなる。 コノヤローッ。 机について本を読む。 電気スタンドに切り替えた。 耳元に蚊がやって来た。 両手て叩く […]

恥ずかしくて訊けない?

ブログ

ちょっと考えてみた。 俺ってどんな人間なのか? どう他人に写っているのか? 俺のいいところとは? 俺の得意技とは? 俺の長所とは・・・ Thinking time この考える時間がとても大事だ。 それを、昨日のブログに書 […]

考えること

ブログ

テレビ、インターネット、本など 学ぶ媒体はいくらでもある。 不明な点があれば、便利なネットがある。 音楽を流し、サーフィンしながら 探しものを見つける。 脳を使わない、使わなくても良い 楽な文明の利器があるからだ。 しか […]

お山の大将

ブログ

子供の頃、膝を擦りむいて遊んでいた。 このお山の大将は、今読んだらよくわかる。 西条八十という詩人は、14歳で父を失い、 貧困の青春を過ごしたと聞く。 てんぷら屋で失敗し、印刷屋をやってつぶれたり の日々もあったとか。 […]

後悔しない生き方

ブログ

あの時、挑戦しておけば良かった。 あんなこと言わなけりゃ良かった。 もっ素直に訊いとけば良かった。 本当の気持ちを打ち明ければよかった。 意固地にならなければよかった。・・・ いろんな後悔がある。 これからもあるだろう。 […]

風呂で本を読む

ブログ

風呂の中で本を読む。 赤青鉛筆の持参だ。 高校生の頃より始めた。 今では、着替えと本は必須だ。 湯船に落として何冊も駄目にした。 あッと取り上げてももう遅い。 ふやけた本があちこちにある。 長風呂は体に良くないと聞く。 […]

えッ、英語が話せない?

ブログ

  随分と前の話になる。 アメリカへ流通セミナーの勉強に行った。 会社や店を見て回り、今後の仕事に役立てるのが目的だった。 自由な時間もあり、その時は各自好きなところへ足を運んだ。 ボストンでの事だった。 私は […]

好きな曲、好きな本、好きな映画

ブログ

あなたの好きな曲、好きな本、好きな映画を 一つ選べと言われたらどれにしますか? 私は、由紀さおりの「夜明けのスキャット」、 伊藤左千夫の「野菊の墓」、 マリオプーゾの「ゴッド・ファーザー」、 を選びます。 夜明けのスキャ […]

信頼される人間ネットワーク

ブログ

日本の約82%は、規模の小さい零細企業です。 10人以下の会社や個人経営がこれに当たります。 11〜30人の会社は約13%だといいます。 この二つを合計すると95%です。 日本の約95%を占めているのが、零細企業になりま […]

チャンス到来

ブログ

メディアの時代である。 新聞、雑誌、テレビ、インターネットはメディアだ。 その中でも、個人がメディアになった。 大半がスマホを持って、何かを発信し何かを探している。 もう、テレビ局や新聞社だけがメディアではなくなった。 […]

ピアスのオトコ

ブログ

私はピアスをしている男が嫌いだ。 「お前男か」、なんて思ってしまう。 古いと笑われそうだが生理的に受け付けない。 あれは女が身につけるものと思っている。 ただ、アフリカの原住民が付けているのを見て 違和感は覚えない。だか […]

継続は力なりとは

ブログ

私は小学1年生の時に家を移った。 友達がいなかったから学校の鉄棒でひとり遊んだ。 毎日、鉄棒にぶら下がっていた。 そのうち、誰に習ったわけでもないのに、 逆上がり、前方回転、後方回転、蹴上がり、大車輪等 何でも出来るよう […]

さよなら

ブログ

さよならの言葉を使わなくなった。 小・中学の頃は毎日使っていた。 「さよなら」、相手も「さよなら「だった。 ここしばらく聞いた事がないし、言った事もない。 幼稚園生が、先生さようなら、みなさんさょうなら と別れ際に使って […]

アンクル・ジョウジの理論

ブログ

真面目な人ほど陥る罠がある。 実は私もその中の一人だ。 簡単に説明すれば、懸命に人より長時間働いても確実な 成果に報われるのはただ一つ、年をとることだけ。 アンクル・ジョウジは生涯、日に10時間から15時間も 働き続けた […]

寅と話す

ブログ

  事務所に一日中一人でいるときがある。 猫の寅子が近寄ってくる。 その時、わたしはどのように対応しているか。 「お、寅、元気か!」 「ニャー」 「そうか、何か食べたいのか」 「ニャー」 「何もないよ、と手のひ […]

いっしょに行こう

ブログ

今朝も3時半に起きた。 目覚まし時計がなくても目が覚める。 私は、目が覚めたら起きることにしている。 もう一度寝ようなんて考えない。 寒い冬でも起きてしまう。 まず布団をたたみ、歯を洗う。 おもむろに誰かの本を手にする。 […]

男とおんなの関係って

ブログ

浪人の時、国語の問題に中原中也がありました。 「汚れつちまつた悲しみに」でした。 それを読んだ翌日、文庫本を買いました。 ブレザーの左ポケットに煙草とマッチ、 右ポケットにカバーをした中原中也を忍ばせました。 4年間の学 […]

さよなら

ブログ

コノサカヅキヲ受ケテクレ ドウゾナミナミツガシテオクレ ハナニアラシノタトヘモアルゾ 「サヨナラ」ダケガ人生ダ 勧君金屈巵 満酌不須辞 花発多風雨 人生足別離  「勧酒」(于武陵) 井伏鱒二のうまい訳に感心する。 これを […]

七夕

ブログ

笹の葉 さらさら  ♬ 軒端に揺れる お星様 きらきら 金銀 砂子 五色の 短冊 私が 書いた お星さま きらきら そらから 見てる  ♫ この日は庭の笹の葉に短冊をさげる。 願い事をいくつか書いてさげている。 その中に […]

庭の山男

ブログ

たまぁに庭にテントを張る。 そこでは一人で焚き火もする。 火起こしには細くて折れる枯枝がいい。 そのあと太くて固くて重い枝をくべる。 これで沸かしたコーヒーは格別だ。 傷跡残るスノーピークマグにゆっくり注ぐ。 あつあつの […]

よく働き よく眠る

ブログ

日本人はよく働くと聞いていた。また、実際によく働くと思う。 アメリカやヨーロッパは、休日をしっかり楽しむ。 ゆとりある生活をしている姿をテレビで見たりする。 休暇を取って人生をエンジョイするのを見て、いいなーと。 ある日 […]

長田弘を読む

ブログ

長田さんの詩を読んだ。 考えた。・・・そして手を加えた。   会社は長く続くと、ずっと思っていた。 間違っていた。愕くほど一瞬で無くなった。 きっと上手くいくと、ずっと思っていた。 間違っていた。どれもこれもこ […]

笑顔

ブログ

昨日、どれくらい笑いましたか? 覚えていないくらい笑いましたか。 それとも、笑ったっけ?ですか。 私は笑わない自分を見つけることがあります。 そんな時、連れ添いの寅が、私を見つめます。 目を細くして見つめます。 笑顔のポ […]

カッコいい仕事をしよう。

ブログ

「カッコいいなー」、 そんな仕事をしている人がいる。 そんな人に共通しているのは、 仕事のスタイルを身に付けていることだ。 男でも女でもカッ良さは同じ。 少しだけ女の方が勝るような気もする。 その訳はセンスだろう。 おん […]

イノック・アーデン

ブログ

イノック・アーデン(テニスン作) もう百年も昔のこと ここの浜辺に、 家が三軒 子供が三人、 港きっての器量よし まだ小娘のアニイ・リイと 粉屋のひとり息子 フィリップ・レイと 荒っぽい船頭の倅に生まれたが、 いつか冬の […]

荒海や佐渡に横たふ天の川

ブログ

荒海や佐渡に横たふ天の川 高校の時に、奥の細道で出てきた松尾芭蕉の句だ。 この句がわたしは好きだ。 何か魅かれる。そこで勝手な解釈を試みた。 芭蕉は自分のやりたい「俳句の旅」を始める。 やろうと思えば誰でも出来る旅だ。し […]

人生はドラマ

ブログ

令和元年5月30日(木) 薄くて白い空模様。 人生は一度っきりのドラマ。 あらすじは書かれていない。 ドラマの執筆者はわたしであり、 そこでの主人公はわたしなのだ。 わたしの凡庸な頭脳を武器に、独自の 才能、知性、経験を […]

後悔しない生き方って?

ブログ

あの時、挑戦しておけば良かった。 あんなこと言わなけりゃ良かった。 家族ともっ素直に話をしとけば良かった。 彼(彼女)に本当の気持ちを打ち明ければよかった。 意固地にならなければよかったのに。・・・ いろんな後悔がありま […]

儲けの秘密

ブログ

私がビジネスで学んだ中で、「なるほど」というもの 今回はその話を紹介したい。 わたしの回りでは、原価がわかるものを売っている人や店が多い。 例えば、焼き鳥屋でも洋食店でも、とんでもなく高い店はあまり見かけない。 どのコン […]

なぜなんだろう。

ブログ

みんな、ネットに何を求めているのだろう。 ネットで何を探しているのだろう。 例えば、「楽して簡単に儲かるネットビジネ・・・」 そんなの嘘と分っていて、何故飛びつくのだろう。 経済的に自立していない人の多くが、なけなしのカ […]

ページの先頭へ